押して歩くのもエコですか…?

Share on Facebook

今回は違うネタで更新する筈でしたが…

日曜は、あまり使っていないツタヤの会員更新にBUGで出かけました。
先週は出張や電車で遊びに出かけたりと、2週間ぶりに乗る訳ですが、エンジンも無事掛かって気持ちよくドライブ。
帰り道を順調に走っていると、急に…エンジンの調子がぐずり始めて、ぐずるエンジンをごまかしながら走るも、よりによって上り坂でストップ…。ちょうど他のクルマもいなかったので、押して歩いて脇道へ。
ポイントは?プラグは?と見ましたが異常はなさそう。ふと地面を見るとオイルが垂れた跡が…
しかしこの程度の漏れで異常が起こるとは考えにくい…さて。
という事で、すぐ近くのスーパーの駐車場で嫁さんにオイル持ってきてとヘルプ。
乗る度にチェックしてる筈のオイルがかなり減っている。
オイルをたっぷり入れてガレノブさんまで何とか、いやフツーに到着。
が…走ってきた地面を見るとまるで逃走した犯人の血痕のごとく、オイルの跡が点々と…

ノブさんところのオイルをたっぷり補充して下を見ると…あれっ漏れがほとんどない?どういう事?
それではと、オイルも入っているので試しにエンジンを掛けたら…なんと、ドレンボルトを外したような勢いでオイルが…。

という訳でエンジンを掛けていない、今はふたたび洩れも止まっているようです。

後付けのオイルサンプから洩れてるなら…、とか甘い期待もしましたが、どうもそこより上から漏れているようで。
掛けた途端に洩れる、止めるとすぐに洩れも止まる…運が良ければ?オイルシールの破損、交換で済むか?
帰りはもうこの洩れ方では、エンジン掛けるのもという訳で、ノブさんち総出+運悪く通りかかったお隣の若者にも押してもらいガレージへ。
みなさんありがとう!助かりました。
乗るよりも、たぶん押してる時間の方が長かった一日でした。

さて、どうなるんでしょう…。

カテゴリー: BUG, 日記   パーマリンク

押して歩くのもエコですか…? への2件のコメント

  1. k-ghia より:

    ありゃ~、ダダ漏れですね。
    これはもうオイル漏れというよりもオイル抜けという表現が正しいかも。
    急にこんな症状が現れることもあるんですね。
    なるべく軽症だと良いですが…

    • busbug56 より:

      最初は、チビチビとだったのが、あっという間にダダ漏れです…。
      私も軽く済むのを祈るのみでございます。