夜景のUPを忘れて…

Share on Facebook

前回の記事に上げるはずでタイトルにまで入れたのに、
ブログのパーツをいじってるうちに忘れてしまいました…
(しかも一部崩れたままです、スミマセン…)
六本木ヒルズが出来てから8年近くが経つのですが、
なかなか展望台に上がる気も、機会もありませんでしたが、
先日、ふと富士山を見ようと、やっと初めて上ってみました。
当たり前ですが、高いだけの事はあって(54階:250M)みごとな眺望ですね…
展望台からの眺めでも充分堪能出来ましたが、日が落ちてから上った屋上のスカイデッキからの夜景には、オヤジ独りで思わずウットリしてました…。
見渡す限りまわりは夜景とカップルのみ、邪魔なオヤジが独りで浮いてますが、
たまにシャッター押してあげたりと少しはお役に立ったでしょうか…。
今度は家族連れて行こうと思うのですが、なかなか予定が合いません。

駅から向かう通路にある、展望台の電飾看板には、最近よく目にするフリーハンドで描いたような鳥瞰図が使われていて、描き込みの細かさに思わず見入ってしまいます。

これは展望台のガラス越しですが、この日は雲(靄)が多く見えるのか心配でしたが、夕暮れ時には、徐々に高いビルも遠くの富士山も姿を見せました。

ほぼ同じ方角でもう日が沈んだあとですが、空はまだ明るさが残っています。

屋上は確か、元々は公開してなかったので、屋上への通路は業務用な雰囲気が漂ってます。

屋上は主にヘリポートになっていますが、遮るものも少なくいい眺めです。

真下を見下ろすと、六本木通り(上の首都高)辺りが見えます。
ここで撮った夜景は手持ちはきびしいので、すべて手すりなど台になりそうな場所にカメラを乗せて撮ってます。

夜景の手前に突き出しているのは作業用でしょうか、あそこから眺めたらもっと…

たぶん一番人気のアングル(人も多かった)東京タワーと東京湾(お台場方面)

展望台の入場券で森美術館も入れます。
この日は、小谷元彦展「幽体の知覚」をやってました(2月末で終了)

カテゴリー: 日記   パーマリンク

夜景のUPを忘れて… への4件のコメント

  1. papabus より:

    TJさん、会社に通うのにここを毎日横切るのですが、展望台にお金払ってまでと思ってましたが、眺めはなかなかでした。たまにはいいかも。
    あの高いホテルにお迎えですか…?会社から一番近いホテルですが大幅予算オーバーなので泊まった事ないですねー

  2. TJ より:

    いまだに展望台には行ってないです~~~いつも買い物かご飯食べるか・・・ホテルに迎えにいくとかばかりです。。

  3. papabus より:

    さわっちさん、54階建てだそうです(今調べました…)
    つい高いところ見ると昇りたくなる私はやはり…

  4. さわっち より:

    六本木ヒルズと言う、名前はよく聞きますが、高いビルなんですか。
    ほんと、無知ですな。(笑)