カルマンギア100Mミーティング

Share on Facebook

集まったみなさんのブログ等では、既にあちこちで紹介されてますので、私はひとつ手短に…
(何故か、会社からしかホビダスにログインできないんですよ…と言い訳)
今回は雨の予想も覆して、好天の中でイベントを無事終えましたが、
撮影部隊の私は色々な反省点がありました。
1.慣れないカメラで使い方が…。
これは、焦りました。普段使っている、LUMIX LX3というコンデジと、
今回はメイン用に、新兵器マイクロフォーサーズのLUMIX G1というカメラを持っていきましたが、
コレが露出の固定の仕方や諸々設定がわからなくて苦戦しました。
(説明書読めよって話なんですが…スミマセンです)
ちなみに前回の時は、借り物の使い慣れたNIKON D40を使いました。
2.全参加オーナーさんのカルマンを撮るも…
途中でどこまで撮ったか、訳わからなくなってしまい、
おまけにアングルもバラバラに。
根気がないので苦手なんですよ…。
3.ツーリングのカットを抑えるのに、呑気に走る皆さんと一緒にドライバーズミーティングを撮影。
慌てて場所探しながら先回りしました。
4.途中で眠気と疲れで芝生に寝転んだら爆睡…。
こんな至らない、へっぽこ撮影クルーでしたが、バロンさんはじめ、皆さんの写真を見てひと安心です…(他力本願でスミマセン)。
取り敢えず他の人と被らないような写真を選んで掲載します。
まだ、撮った枚数だけは沢山あるんですが、掲載方法とか思案中でございます…。

向かう途中、レインボーブリッジ辺り。
天気良くて気分良しです。

談合坂で一休み

思ったより順調に付近まで来たので、前に寄ったことのあるお店でほうとうを食べるつもりが、まだ開店前でした…。

今回のお供は犬…です。一応ハーネスで固定してます。

花がキレイなこの辺りのドライブインのようなお店で昼食。

ほうとうも有りましたが、外すと悔しいのでうどんを。

まわりはキレイな花をつけた畑が広がっています。

前夜祭会場の撫岳荘に到着。

赤の’57さんのカルマンが目印。

湖沿いのトレーラーはいいですねー!
目覚めたら目の前の湖を眺められるなんて。

皆さん次々集まってきています。

今回、BUSやキャンパーの方はいなくて、
ウチだけ、ぽつんと…。


前夜祭は遅くまでみなさん、盛り上がりました。

翌日の受付風景。

ツーリングのためにカルマンがずらりと並んでいます。

やっと撮ったツーリングもシャッタースピード遅くて…。

カラフルです。

お隣りのハーレーとウチのBUSに富士山。
ウチのBUSは100メートル美人なんで、この辺りからが一番です…。

デブ早さんの356と富士山も1枚。

全員集合。

皆さん帰ったあとに、実行委員さんたちで一枚。

帰りも渋滞にハマりましたが、BUSは順調・快適でした。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

カルマンギア100Mミーティング への8件のコメント

  1. Papabus より:

    さわっちさんの新ブログ、ホビダスからリンクを辿っていきましたよ!(何故かホビダスのブログはINDEXから見る癖ついてるので、ブックマークしてなくて…)
    大きい企業さんはどこも管理うるさいですよね。
    小さい会社なんで、その辺りはゆるいですが、
    さすがに通常の勤務時間にはコメントや更新はしませんよ。

  2. Papabus より:

    赤の’57さん、こちらこそ楽しませてもらいました。
    寄り道もしないで帰ったのが心残りですが…たぶん正解でした。

  3. Papabus より:

    k-ghiaさん、どうぞ報告無しでご自由に使ってくださいませ。
    使っていただくために撮っているので…。
    最後の写真は(自称253キロ)は出てる気分でしたが…。

  4. papabus より:

    356さん、単一車種のイベントってのも良いものですねー。
    「カルマンに乗りたい」って方が増えたらうれしいです。

  5. さわっち より:

    私の会社のパソコンでは、見る事は出来ますが、
    投稿やコメント書きは、システムで禁止されてるので、
    ちょっと、うらやましい。
    まめに、写真撮ってますね。
    (私は、最近、携帯を持ってる時だけ。)
    あ、引っ越しの件は、既に知ってましたな。

  6. 赤の’57 より:

    オフィシャルカメラマン、ほんとうにありがとうございました!
    心から、感謝!です!

  7. k-ghia より:

    素敵な写真をありがとうございました!
    私のブログでも先に何枚か使わせていただきました。(事後報告でスミマセン…)
    最後の写真、バスがタイムスリップしそうな迫力ですね。

  8. 356 より:

    楽しさが伝わる写真ばかりですね。こういった写真やブログを見て 「カルマンに乗りたい」って思う方もいらっしゃるでしょうね。