伊勢志摩へ(続き)…

Share on Facebook

今日は暖かく天気も良くて、まさに行楽日和。
GWは当初、叔母も連れてしばらくご無沙汰な伊豆に墓参りして懐かしい場所でも寄ってみようかと思ってましたが無理そうです。
私はお持ち帰りの仕事を頑張れば休めるはずなのですが…。
先週末に出かけた伊勢志摩は仕事で、空き時間の殆どないスケジュールだったので、残念ながらホテルの往復以外、どこにも立ち寄れませんでした。早目に終わって…とか少し期待したんですが…。
今回、仕事で伺ったのは「タラサ志摩」タラソテラピー(海洋療法)の施設があるリゾートホテルです。
日頃の溜まった毒を吐き出してすっきりボディのオヤジに生まれ変わるつもりでしたが、残念ながらタラソ体験は出来ませんでした。
そんな中でも、唯一自由な時間は早朝ということで、朝は5時起きしてホテルの周辺を、男3人カメラ片手に散歩(怪しいオヤジたち?)
ホテルの中庭からすぐ目の前のプライベートビーチのような入り江に出られるので、日が昇っていく海を見ながらのんびりと…、早起きは三文の徳です。
嫁には半分遊びと疑われてるので、ご機嫌伺いに赤福買って帰りましたが、
これって浮気した旦那がケーキ買って帰るようで却って怪しいかも…。

現地(鳥羽駅)集合にしたので、1時間程早く着いて自由時間を…
海辺に出て、駅で買った缶コーヒーとカマボコ片手に読書でも。
これがビールなら最高でしょうね…。

ホテルに向けて走っていると夕暮れがキレイ。
そこで人気のない展望台があったので寄り道。これは来た道(鳥羽方面)

これは正面、海の向こうには小さく名古屋方面の高層ビルが見えます。
下を覗いたら目的地のホテルが目の前にありました…。

日が暮れる寸前にホテル到着。

夕食はコースで、これは金目鯛と春イカのソテー。
あおさの入ったフランスパンが美味くて、おかわりしました。

これは部屋のバルコニーから見た朝焼け。
もう今の季節、朝5時でも明るいんですねー。

中庭の芝生からすぐに砂浜に出られます。泳げるビーチなので、
泳ぐのも、海眺めながらのんびり本でも読むのもいいですね。

出る前に部屋から眺めると海が透き通って南国の海のような色でした。
真ん中が砂浜で両脇は磯になっています。
私の育った伊東や宇佐美とは海の色(砂の色)もちがいますねー…。

館内には著名な方の作品も色々飾ってありますが、これは…。

金色のカバ?

ロビーからの眺め。

地階にはショップやエステが並んで、ここから中庭に出ます。

中庭からみたホテル。全室俗にいう、オーシャンビューです。

朝食のバイキング。洋風の炊き込みご飯が美味かった。

昼に食べたシーフードカレーは、3人ともお気に入りに…。
ボリュームもなかなかあります。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

伊勢志摩へ(続き)… への6件のコメント

  1. papabus より:

    356さん、そうなんですかっ!次回のお楽しみにしておきます。
    この辺は景色も良くて、走っても楽しくていいですね。
    帰りにほんのわずかな間だけレンタカーで楽しみました…。

  2. 356 より:

    そこからチョッとの所に クネクネと楽しい道が(^^)

  3. papabus より:

    sawacchiさん、私も某メーカーさんのときは、社員食堂の片隅で軽食つまんだりしますが、社食は社員さんが優先なんで意外と食べる機会がなかったりします。
    この食事は今回だけでしょうね…。

  4. papabus より:

    赤の’57さん、遠方の仕事は、なかなか打合せもできないのですが、一度は会っで打合せしましょうとなりまして…。
    遊んでいるように見えますが、それは気のせいです。
    自由時間は早朝の二時間程度でしたよ!

  5. sawacchi より:

    出張って、行った先の社食で、ご飯食べるんじゃないのぉ?
    (え、私の方がおかしいのか。)

  6. 赤の’57 より:

    仕事にしてはいいところで、いいもの食べられて、うらやましくも見えますが…。
    仕事は仕事ですからね…!