信州へ雪遊びに…(前編)

Share on Facebook

今夜は、関東でも雪が降るとか言ってましたがどうなんでしょう?
午前中は風が強くて、犬の散歩に出かけたら傘がおちょこに…傘をさすの諦めました。
春と冬を行ったり来たりの、最近の天気。気をつけないと体調崩しますねー。
先週末ですが、長野へ雪遊びに1泊2日で出かけました。最近は子供たちと予定を合わせるのが難しくて、遠出は久しぶりです。
前日に時間も取れなくて、ガレージノブさんでスタッドレスタイヤに交換してもらい助かりました。
若い頃はスキーシーズンは何度でも、気軽に交換していたものですが、今の私にはもうリッパな重整備です…。
朝6時過ぎに自宅を出て、都内の渋滞に少しハマり、休憩しながらのんびりと行きましたが、なんとか午前中にはスキー場に到着。
今回のスキー場は、子供達が遊べる所という事で捜して、白馬系スキー場ではややマイナーですが穂高から近い「サンアルピナ鹿島槍」に。今までも八方行く時には通るのですが、いつも素通りしてました…。
親は今回スキーはナシにしたので。上はスクールに預け、もっぱら下のソリ遊びに付き合いましたが、これだけでも充分息切れするとは我ながら情けない…。
この日は、ナイターで花火の打ち上げがあったのですが、子供達もクタクタになるまで遊んだので、ナイターを待たずに切り上げました。途中、穂高の初めて寄るお店で食事を済ませ、朝食の買い出しをして山沿いにある宿へ到着。昼間の疲れもあって温泉入ってあっというまに眠りにつきました。

談合坂SAは霧が立ちこめていましたが、八ヶ岳辺りにくると快晴に。

今回は雪景色を楽しむのも目的のひとつ。
この週は暖かくて穂高辺りも雨続きだったようで心配でしたが、大町過ぎて山に入ると雪景色に。

コーチ一人に生徒がたった二人という羨ましさ、昔は一人に十人くらい生徒が付いてたような…。
当時、馴れてない女の子にはやさしく手伝った私ですが、自分の子供は手抜き…といかスキーないのでしかたなく…。おかげさまで午後2時間でリフトに乗って降りてこれるようになりました。

下はちびっこゾーンでそり遊び。
このベルトコンベアみたいなヤツで上がりますが、なんか人気がなくて寂しい絵です。

この作業車、マフラー2本出しでかなりやる気なフォルム…、ではなく気になったのはこの名前。
上手屋建設??じょーずや?? どんなにスゴい会社かと思いましたが、上手屋(わでや)と読むそうです。

千葉でも雪の日にミニかまくらは作りましたが、こんな大きさのは初めてなのではしゃいでます。

夕食は味で外すのも残念なので、知ってる所に行こうかと思って走っていたら、このお店の看板に「ソースカツ丼」の文字が。子供がこれ見て食べたーいと。
いやちょっと待て、ここは信州だぜと思いましたが、よく見ると「創業明治38年」と、これに親も釣られて「双葉」さんに寄りました…。

「看板」メニューの「ソースカツ丼」
揚がり具合と中のロース肉の脂身の旨味がなんとも美味でした。
ちなみにそばとそば湯も美味かったです。

店のおばあちゃんが作ってるという「さしみこんにゃく」
これはヒットで食感がなんとも美味です。

みんな気に入ったので、お持ち帰り用にも買って宿でも楽しみました。

穂高の街からはかなり山に上がった所にある、泉郷のホテル。
独身の頃、八ヶ岳や蓼科の貸別荘はよく使いましたが、最近はホテルもやってるようです。

部屋はキッチン付き和洋室にベットルームという広さですが、
一人あたり四千円弱で泊まれました。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

信州へ雪遊びに…(前編) への2件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、うちの辺でこの大きさのは作れませんからね。
    肉屋のカツ丼は美味しそうですねー、ぜひレポートを…

  2. sawacchi より:

    かまくらは、雪が多くないと、大きいの作れないので、
    これは、お子様、かなり喜んでいたんでしょうな。
    ソースカツ丼って、どこでもあるんですね。(オイ
    日光も、中禅寺湖畔に、お肉屋さんが、
    出してる店があるんですけど、
    未だ、食べた事ないです。