イブの夜には担々麺…

Share on Facebook


クリスマス・イブ…もう昨日になりましたが、みなさんいかがでしたか?
わたしの20代30代の頃はバブル真っ只中で、今思えば当時のクリスマスにかける若者の情熱と下心!はすごいものがありました。
イブの夜は、人気のあるリゾートホテルやシティホテルは当然満室。
にわかクリスチャンにもやさしい教会やフランス料理屋は長い行列、スキー場でイブを過ごすのも定番で、人気の宿は3ヶ月前に予約してもキャンセル待ちの100人目ですとか云われる始末で…。
(旧名)新高輪プリンスとか、みんな一斉に始める?からホテルが揺れるなんて話も…。
さて昨日のイブ、徹夜を覚悟した割には、20時には仕事が片付いて…
仕方ないのでイブのイルミネーションを眺めながら、迷った挙げ句に有楽町のラーメン屋で担々麺を食べました…。
寝静まったわが家では、子供達が飾りつけたツリーだけが暗闇の中で光ってました…。

国際フォーラムはクリスマスイベントとイルミネーションで賑やか。

なにを血迷ったか、担々麺と半チャーハン。

家で迎えてくれたのは暗がりで点滅するツリー、静かなイブです…

カテゴリー: 日記   パーマリンク

イブの夜には担々麺… への2件のコメント

  1. papabus より:

    TJさん、バブルの恩恵をあまり受けてないのですが、お金を浪費しないのはイケないような風潮でしたね。
    外のイルミネーションを満喫するには、一人ではどうも…、やはり愛人か彼女でもいないと…。
    写真見て食べたくなると、その時すぐに食べたいですよね、夜中が多いので危険です。私はTJさんの見てから2日我慢しましたが。

  2. TJ より:

    メリークリスマス♂
    バブルの頃のクリスマスは異常なほどのお金が動いたでしょうね!!プレゼント&食事&ホテル・・・
    そんな時代でしたね~~~20代でイケイケでした~~~笑
    ハデハデより家で迎えてくれる点滅するツリーに飾りつけが良いですね、家族といるのが一番です^^
    ↑の担々麺と半チャーハン・・・見たら食べたくなりました。。この前と逆ですね・・・笑