屋根が開くのは気持ちいい…

Share on Facebook

先週、叔母のビートを「ガレージNOB」さんに引き取りにいきました。
納車前に、ひと通り(いや、かなり)整備してもらい、
エンジン降ろしてクラッチ、ミッション、電装系やら、色々と整備&部品交換でリフレッシュ。おまけにリアキャリアまで付けてもらいました。
天気も良かったので、幌を上げてさっそく買い物ついでのドライブへ。
やぁー気持ちよかった…。
いつも走りなれた景色も新鮮に感じます。
また次に乗れる日が楽しみです…。
この日の夜は、みなさん書かれてますが、月が明るかったですね!
思わずベランダに出て子供達や嫁さんを呼んで眺めました。
ぼぉーと見とれてたんで、気付いたら外には私一人だけ…。

犬の散歩をしてたら、やけに空が明るくて気付きました。廻りの景色も月明かりに照らされてよく見える。

普段は、面倒くさいので三脚は使う事ないのですが、引っ張りだしてきて撮ってみました。月が明るすぎて白く飛んでしまうのですが、これはなんとか撮れた1枚。

納車されたビート。自分のではないのに浮かれてます。
BUSのあとにビートに乗ると、カートに乗ってるような低さに感じます。

叔母の初ドライブ。今までは山あり谷ありの通勤コースをMTBで通ってた叔母ですが、これでラクに楽しく通えるでしょう。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

屋根が開くのは気持ちいい… への10件のコメント

  1. papabus より:

    356さん、今の季節はオープンで乗るの最高ですね!
    深入りしないようにしないと…。

  2. 356 より:

    屋根が開くのは気持ちいいです[キッパリ]。
    >私の楽しみもひとつ増えました
    BUSが焼きもちを焼かない程度で楽しんでください。

  3. papabus より:

    赤の’57さん、わたしより元気のいい叔母なんで…。
    たまたまガレージNOBさんに寄ってみたら、ビートがあって気に入ったようで、私の楽しみもひとつ増えました(笑)

  4. papabus より:

    sawacchiさん、千葉でも屋根が飛ぶなど被害はあったようですが、
    ウチの辺りは大丈夫でした、たぶん…。
    いまはどこも失敗を許すゆとりがないのでしょうね。
    オートバイなんて、どのメーカーのラインアップも最盛期からすると寂しいものですよね。

  5. 赤の’57 より:

    60歳過ぎてビートですか!
    すばらしい!!
    papabusさん、やはりいい血筋かと…(笑)

  6. sawacchi より:

    台風の被害は無かったですか?
    最近は、失敗したら、責任取るとか言えない人が増えているのかなぁ。
    つまんない会社になってきてますね。
    (ま、大所帯になってるので、それも仕方ない事か。)

  7. papabus より:

    sawacchiさん、コンパクトで日常の足にも使えて人数的な縛りがなければ、便利なクルマだと思うんですけど。
    あの頃は、こういう数が捌けないクルマを一生懸命出してたホンダが好きだったんですけどね…。

  8. papabus より:

    マンセルひっちゃんさま、歓迎いただきありがとうございます。まだデビューしたばかりなのでよろしくお願いします。
    オーナーは60超えなのでほんの少し上でしょうか?

  9. sawacchi より:

    日常の足にするなら、こういう車が新車で在ってもいいんですけど、
    あの悪夢があるので、各社、販売しませんねぇ。
    (ミニバンは、一生懸命出してますけど。)
    叔母さま、自転車乗りなんですか、すごいですね。

  10. マンセルひっちゃん より:

    魅惑の世界突入おめでとうございす、自分も黄ビー飼ってます。ところでオーナー様おいくつかな、自分と同じ位かな、因みに自分昭和29年生まれ。大変失礼しました。