再びリンドバーグへ…

Share on Facebook

まだ9月なのに、樹々の色や朝夕の冷え込みで秋の気配を感じますね。
その昔、伊豆に住んでた頃は、9月いっぱいはまだ夏のつもりで泳いでましたが…。
先日、欲しい本や捜したい本があり、尾山台の環八沿いにある、クルマとバイクの専門書店「リンドバーグ」本店へ。
夜は24時までやっているのもありがたいことです。
この日は会社帰りなので大井町線の尾山台から徒歩で行きました。
10/9までは「ドイツ車の新刊+古書フェア」なんてのもやってます。
お目当ての本は、2007年の「VW BUS誕生60周年」を記念して発刊された、
ヘインズの「volkswagen Transporter the first60years」
私が買った本の中でも買値としては1.2を争う高価な本ですが、なんていっても60周年!という事で奮発しました。

表紙はよくポスターなどで見かけるアーリーバスのイラスト。

扉ページ

このレイトバスに付いてるモールの位置はあまり見かけた憶えがないです。

もう1冊はこのBEAT本。

リンドバーグへ向かう途中で、レイトバスを発見。

帰りの東京駅近くにあるショールームがBMWからミニのショールームに。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

再びリンドバーグへ… への4件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、私も散在がこわいのでなるべく目的の本以外は見ない、長居はしないようにしています。

  2. sawacchi より:

    リンドバーグ、一回行ったきりで、なかなか行けませんなぁ。
    まぁ、無駄遣いするのは目に見えてるので。(笑

  3. 昔売った本を再び買う

    先日、ある本を買いに環八沿い(尾山台)にある、クルマとバイクの専門書店リンドバーグに行ってきました。 東雲のスーパーオートバックスにも支店があって、帰り際に寄れて便利なのですが、在庫は本店しかナイとの事。 通

  4. VW BUS 60周年記念イベント、VW-Bus-Treffen

    (BUS60周年ロゴ) ドイツではVW BUS誕生60周年の記念イベントとして、 Internationales VW-Bus-Treffenが10月に開催され、 集まったB