北海道、その1

Share on Facebook

昨日は前振りだけで、撃沈してしまいましたが、今日は仕事の待ち時間を使って更新しようと目論んでいます。
今回の北海道行きは、
1.最近は出かけても、4人分の旅費を考えると小旅行が多い。
2.結婚前や仕事で私だけ北海道に行っているからズルイらしい。
3.普段の旅行では味わえない経験とあの景色を見せてあげたい。
4.子供が付き合ってくれるうちに想い出に残る旅をしておきたい。
以上の理由を挙げてみましたが、要は私が行きたかったからです。
まずは出発日、高速の渋滞を予想して半日早くスタート。
しかし予想に反してピークの後らしく、どこにも渋滞は無しで順調なはずが…
出発して30分たらずで何やらBUSからかすかな異音が…。
シフトロッドもしくはミッション辺り?この擦れる様な音とシフトに伝わる、わずかな振動、2速と4速80キロ以上の加速時のみ聞こえます。
少し不安を抱えての長距離は気が重くなりますが、途中仙台と函館、札幌にあるワーゲン屋さんを確認して、何故かひと安心。
長距離の高速はBUSには退屈なので、速めのペースで駆け抜けたい所ですが、しかたないのでのんびり行く事に。ちなみにエンジン・その他は終始好調なのが救いでした。
往きの東北道は渋滞も無く走れたので、のんびり走ってもやはり半日早く到着。
フェリー乗り場の様子を見に行き、最初から車中泊も辛いので仮眠の為に市内の格安のビジネスホテルにチェックイン。翌朝は5時に起きて6時にフェリー乗り場へ。
今回は予約した最初の宿のご飯に間に合う為に、往きの青森~函館間の高速フェリーは予約。あと1泊分の美瑛にある宿だけは予約しました。
無事函館に着いてからは札幌近郊にある定山渓のホテルを目指します。
札幌に泊まっても夜のすすきので遊ぶわけにもいかないので…。
函館の夜景も見せてあげたいのですが、時間が合わないので帰りのお楽しみに。
函館から定山渓は300キロ位ですが途中寄り道しながも、何とか予定より少し早く宿に到着。この手の大型ホテルは夏休み中は子供向けの企画や特典を用意してあるのと館内のプールで泳ぐのが子供達には楽しいようです。

扇風機を2基とひえぴたを大人買いして用意しましたが、涼しくてあまり活躍せず。扇風機はこのあと邪魔なので外しました。

岩手の前沢PAで、ランチに前沢牛の寿司付きを頼みましたが、意外に旨かったです。

青森のフェリー乗り場で、夕暮れの空の色がきれいでした。

海の向こうに見えるのがフェリーターミナルでガラス張りの近代的な建物。青函連絡船の時代とは様変わりしていました。

同じくターミナルの駐車場。出発は翌朝なのに空がキレイで思わず長居。嫁か子供からツッコミが入らないと一人でぼけっーとしてしまいます。

青森駅近くの泊まったホテルに近い居酒屋。店にはねぶたのイメージが漂ってますが、祭りはいつも時期か時間が合わずにまだ見たことがありません。

BUSの後ろが高速フェリー「なっちゃん」従来船より1時間程早く着きます。
鳴り物入りで登場した「なっちゃん」ですが、フェリーの例に漏れず客足が伸びなくて売却されたようですが、夏期だけの限定で復活。

客室内はエコノミーも指定でシートに座れます。
昔のエコノミーは畳敷きに雑魚寝だったのですが。

フェリーは2時間50分位で函館へ、見えて来た山は函館山です。

洞爺湖近くの観光牧場でソフトクリームを補給。
この牧草のコロコロを見ると北海道に来た感じがします。
後ろに小さく見えるのは羊蹄山。

ホテルの部屋から見た定山渓。札幌の中心地にも30分ちょっとで行ける場所です。山の温泉街は何故か川沿いに軒を連ねるところが多いので、鬼怒川や箱根にも似た景色?

カテゴリー: 日記   パーマリンク

北海道、その1 への8件のコメント

  1. papabus より:

    356さん、そうなんですよ
    あの風景の中をBUSで風を感じながら走ってみたかったんです。

  2. 356 より:

    ホントーに・・・・
    行ったんですね。スゴイ。
    いつものBUSがいつもと違う風景に当たり前のように居るのが不思議です。

  3. papabus より:

    sawacchiさん、さすがにSAであのお値段は…
    でも1200円のランチでも前沢牛旨かったので、あれはもっと…

  4. sawacchi より:

    前沢のSAエリアに寄ったなら、SAメニュー最高額の、
    前沢牛ステーキを食べて来なくては。
    私は、何故か冷麺がばかりですわ。(笑

  5. papabus より:

    k-ghiaさん、そうですよね!あの雑魚寝が味わいたかったのですが…。まあ家族にはこちらの方が良かったのかな。
    ちなみに帰りはかなり年季の入ったやつで楽しめましたが。

  6. k-ghia より:

    フェリーは、2等船室の雑魚寝スペースが魅力だったりするのですが、近代的になると面白味が無くなりますね。

  7. papabus より:

    Gmundさん、北海道には本州では見る事の出来ない景色が点在しているのが魅力ですね。
    VWで走ると同じ景色も違う景色に見えたり感じたりします。

  8. Gmund より:

    良い景色が満載ですね。
    VWで行くってところが、楽しそうです。