ダッダッダっと、なんだ…

Share on Facebook

先日、BUSに気分良く乗っていた時、ブレーキを踏んだらダッダッダっと振動が。
まるで20年位前の国産に付き始めた頃の「アンチロックブレーキ」のような振動。
振動の出所は、どうも左フロントあたり。
やれやれネタに尽きないヤツとか考えながら近くの路肩に寄せてチェックしましたが原因不明。
その後は収まったので様子見しながら、別の日に用事で木更津方面へ行ったついでに「BUG BOX」さんへ。
イチムラさんにあいさつのついでに話したら、ちょっと覗いて見てくれる事に。
どうもディスクローターも偏摩耗している様子でパッド辺りも気になるらしい。
話の成り行きで預けて見てもらう事にして、電車で帰宅。
後日幾つかの修理方法を提案して貰いましたが、
「キャリパー廻りの分解・オーバーホール」「やや段付き片減りしたローター研磨」「パッド交換」「劣化したフロントブレーキホースの交換」をお安く上げてもらいました。
結果としては、ピストン部がやや一部固着気味。4枚のパッドの一枚だけ極端に摩耗。これによってパッドのガタと振動がきていたようです。
1週間後、フラバグに間に合うように仕上げて貰い、無事解決。
これで安心して心置きなくブレーキ踏める(笑)
肝心のフラバグには私の都合で行けませんでしたが…。

交換した旧パーツ。

キャリパーもブラストかけてキレイになりました。

ブレーキホースも新調。

フラバグ行く途中で引き返して近所のホームセンターへ立寄り。

カテゴリー: VWメンテ記録等   パーマリンク

ダッダッダっと、なんだ… への2件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、同じクルマ業界ですからいっそ転職など…いかがですか?
    「フルレストア」いい響きですね。
    それが出来る懐なら「フルレストア」済みが買えるかも。
    まっ何だかんだで楽しいですが。

  2. sawacchi より:

    細々と直すより、フルレストアしては、(無責任)
    でも、ちょこちょこと、直していくのも楽しいのかな。
    さて、そういう世界に、身を投じるのはいつの事やら。
    (余計な因子が多くて、行けませんけど。)