墓参りと大恐竜展

Share on Facebook

先週末は八ヶ岳トレフェンに行きたかったのですが、
子供の行事と私の仕事であえなくボツに。
そこで前日急に思いつき、巣鴨(正確には駒込)に2回目の両親の墓参りへ。
都営の染井霊園というのですが、この地名からソメイヨシノ発祥の地とも言われてもいるそうです(諸説あるようですが)
もう1週間早ければ満開の桜が楽しめた筈ですが、既に大半は葉桜になってました。
このあと、上野に立ち寄り、国立科学博物館の「大恐竜展」を見学。
去年も今の季節に来たのですが、科学博物館に寄るのは子供達もお気に入りのコースです。
しかし恐竜展のあと、常設展示も廻ると私はもう疲れてギブアップ。
屋上にあるハーブガーデンのベンチで、ひと休みさせてもらいました。

霊園の桜、全体には葉桜が目立ちます。

霊園の目の前にある花屋もしくは石材店で花と線香を購入しました。

たまに花びらに混じって花が落ちていて、子供達は探しまわるのも恒例。

国立科学博物館の入口には、なぜかD51が。

恐竜の骨格。本物の骨にも触れるようになってます。

これは魚の化石だそうです。

屋上のハーブ園。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

墓参りと大恐竜展 への4件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、科学博物館は新しくなってから、展示も工夫されていて楽しめますね。
    阿修羅像があるのは…、気づきませんでした。

  2. sawacchi より:

    科学博物館、最近、行ってないですが、
    国立博物館に、阿修羅像を見に行きたいなぁ。
    (この前は、時間足らずで、断念でした。
    後楽園を後にしたのは、4時過ぎだし。)

  3. papabus より:

    Gmundさん、恐竜の骨とか見ても大きさがピンとこなくて、実感湧かないですね!人がすっぽり入りそうな大腿骨が飾ってありましたが。
    実物見たいですね、サファリパーク辺りで(笑)
    うちの子供らは小さい恐竜飼いたがってました(笑)

  4. Gmund より:

    恐竜ってロマンがあっていいですね~。
    標本を見ると「本当にこんなに大きな生物がいたのか~・・・」って関心させられます。
    実際に見てみたい気もしますが、怖いでしょうね。