釈然としない復活。

Share on Facebook

年末に充電系統が不調になって以来、エンジンは掛けたり、配線に断線気味な所を見付け直したりはしてましたが、
チャージランプは相変わらず点きっぱなし。そんな訳で遠出などは躊躇っていた我が家のBUS。
ところが先日、エンジンを掛けアクセルを吹かすと、あれっチャージランプが消えたではありませんか?
そこでいつもお邪魔するガレージノブさんに行き、テスターで測ってもらいました。
するとバッテリーもダイナモも発電していて問題なしで12.5Vから13V辺りを指していますが、
回転をかなり上げるとなんと15.5V、ちょっと頑張り過ぎというかレギュレーターがサボり気味な気がします。
やはり標準で付いていた旧いタイプの接点式38Aのレギュレーター捜すかとも思うのですが、
殆どのお店で扱いはなし、唯一見つけたのはビートルハウスさん。しかし値段はこないだ買ったICタイプの倍です!
ここまでしてダイナモにこだわる理由もないし…、なんかトホホの予感が。
と言う訳で悩みは深まり釈然としないまま、とりあえず復活です。

先日ガレージノブさんとビートルのパーツ探しにBUG BOXさんへラパンで行きました(悲)

100台Mにも来たイチムラさんにこの話をしたら、なんと自分が持ってるダイナモを持って行ってみますか?とのお言葉。いつも冷やかしばかりでお店に貢献してないのに感謝、感激です。

ややサボり気味な感じが拭えない、換えたばかりのICタイプのレギュレーター。

ステアリング廻りをいじってから、着けるの忘れてたアンダーカバーを装着。これがないとクルマの事も気になりますが、一番はこの季節、すきま風が堪えます。


ガレージノブさんの店付近は梅の花が見頃です。

このあとオーバーホールするノブさんのエンジン。
うちのも早く降ろしたいのですが、来月は車検が。
問題山積みでこのままでは車検通らないかも。

カテゴリー: VWメンテ記録等   パーマリンク

釈然としない復活。 への2件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、配線引き直し、やりたいのですが先立つものが無くて…。
    自分でやったら何本も線が余りそうです(笑)

  2. sawacchi より:

    電気系統は、一番、解決しそうでしない部分ですからね。
    いっその事、ハーネスを全部引き直した方が、すっきりするかも。
    古い電線は、導通も悪くなっている可能性高いし。