地味な作業をコソコソと(続)

Share on Facebook

前回の続きの作業を、仕事から帰って来てはコソコソ、シコシコと作業しました。
錆び落としまでは前回終わっていたので、今回はまだらに残った塗装剥がし、磨き、錆び止めです。
塗装剥がしと磨きは最初ラクしたくてグラインダー使ったのですが、何せ夜遅いので嫁からクレームで(ごめんなさい)即刻中止です。なのでヤスリでシコシコこすります(いや磨きます)いい加減飽きた頃にようやく磨き終わりましたが、最初に磨いた所にはうっすらと錆が浮かんで来る始末です。最終的にはいつものクルマ屋さんで塗装してもらうつもりですが、再び錆だらけになる前に、まずは錆び止め塗料をハケ塗り。塗料は以前買っておいたPOR-15というやつで一番小さい缶で千円ちょっと。小物を塗るにはいいと思いますが、いい値段なのと使い捨てのしょぼいハケで塗るので広い面積はキツいです。
POR-15は錆の上から塗れてラク、よくのびるの意外に量を使わないのですが、日に当たる場所への塗装は必ず上塗りするよう書いてあります(日光で劣化するらしいです)。これでフレームの下準備はひとまず終了。次はゴムのシールを買ってクルマ屋さんに行くつもりです。

磨き終わったフレーム。結構手間と時間かかりました。

POR-15塗った状態。すごい不自然なくらいツヤピカなんですが、上塗りが乗らないそうで塗る前に専用サフか軽くヤスリ当てる必要があるそう。

汚い地味な写真が続いたので何の脈略もなく、先日乗ったゆりかもめの前からみた写真。
レインボーブリッジを渡っていますが、上は首都高、両脇は一般道が走ります。

下の子と公園に行きましたが、お目当ての沢は干上がり、暑さに耐えきれず30分で撤収。夏空に緑が映えて見てる分には良かったのですが。

カテゴリー: VWメンテ記録等   パーマリンク

地味な作業をコソコソと(続) への6件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、先頭車両楽しいですよね!
    20代、30代は封印というか忘れかけてましたが、ここ最近、鉄再燃です。
    夜中にグラインダーは家の中ではすごい音で、まるでジェイソン君のチェーンソー並みです。

  2. sawacchi より:

    私も、ゆりかもめの乗った時は、先頭車両に乗ってました。
    山手線でも、先頭は楽しいです。
    さすがに、夜中にグラインダーは、無理ですな。

  3. papabus より:

    赤の’57さん、仕事でもないのに手が汚れてると、言訳するのが大変です(笑)
    ゆりかもめは一番前から見ると線路が無いので遊園地の乗り物みたいで楽しいですよ(楽しいの私だけ?)

  4. 赤の’57 より:

    車をいじった後って、手が汚れるし、特につめの中が黒くなって困りますよね。
    私も営業しているときは気を使いました。
    ゆりかもめの写真、スピード感があっていい写真です!

  5. papabus より:

    Gmundさん、私もこれからお客さんに会うのですが、手が黒いです(笑)。
    フロアも応急処置はしましたが、錆び穴あるので早く処理しないと…

  6. Gmund より:

    PRO-15は私も356のフロアを修理した時に使いました。コレが手に付くとなかなか取れなくて、作業した次の日、集金に行ったらあまりの手の汚れ具合に
    「ど~したの?」ってお客さんから聞かれました。