楽しい練習?

Share on Facebook

※間違い発見のため一部文章修正・追加しています。
子供の頃から40半ばを超えた今でも根気のない私は、
予習、復習、練習が苦手ですが、今回の練習は楽しかった。
先日、近所の「ガレージNOB」さんで部品取り用ビートルのエンジンを降ろすとの事で、エンジン降ろしのお手伝い&足手まとい+エンジンばらしの練習?を楽しんできました。
お店にはリフトが有るので、普段は見る事の出来ないアングルで下回りを眺めただけで喜んでます。肝心のエンジン降ろしは引き抜くのに少し苦労しましたが、思っていたよりスムーズに終了。私の場合ひとりではエンジンを引き抜くのとジャッキでバランス取りながら降ろしていくのがむずかしそうです。
次は別の日ですが、待望のエンジンの解体。NOBさんは腰下が必要らしいので腰上は私の練習に使わせてもらいました。
自分のエンジンでもキャブやエキマニ類は脱着しましたが本体は初めてです。今回一番外すのに苦労して時間が掛かったのは意外にもエンジンのカバー類とファンハウジングでした。止めてるビスの数も多く、熱もある場所なので固着したビスが簡単には外れてくれません。
何度か全く廻らなくてナメそうなネジはNOBさんに助けて貰うハメに。
途中、上の子と出かける嫁さんが、下の子を預けていくアクシデントにも見舞われながらも何とか片側の腰上はバラせました。
これで少しは要領も憶えたので、忘れないうちに自分のBUSもエンジン降ろしてタンクを換えたいところです。

リフトアップした部品取り用ビートル。

降ろしたエンジン。長い間草むらで眠っていたのか随所にクモの巣が。

途中参戦の息子と。手伝ってるフリしてますが、
常連さんや奥さんに遊んで貰ったりDSやってました。

シリンダヘッドとシリンダー、プッシュロッドチューブ。
外した順に記録するつもりが、作業に夢中で撮ったの少なめで順番飛んでます。

外したロッカーアーム。

シリンダヘッドを外したところ

シリンダヘッドの燃焼室側とシリンダー。

シリンダーを外したところ。
シリンダヘッドもシリンダ、ピストンも汚れていますが、
素人目には傷や欠け割れも無く意外に綺麗な感じで、まだ使えそうなんですが。

ピストンを外したのでコンロッドがお目見え。

カテゴリー: VWメンテ記録等   パーマリンク

楽しい練習? への2件のコメント

  1. papabus より:

    sawacchiさん、オーナーさんが腰上は使わないようなので、勝手に解体?を楽しませてもらいましたが、本当は弟子入りでもして覚えたいものです。(四十の手習いは遅すぎ?)
    今度お会いした時、エンジンルームに首突っ込んでいても、お手柔らかにお願いします。

  2. sawacchi より:

    なかなか、こういった古いエンジンは、見る事がないので、
    実際に、見たかったです。
    (どうせ、駄目出しばかりしそうな感じですけど。)
    カーボンや、スラッジの堆積具合も気になる、
    なんちゃって、エンジニアです。