寒い日は室内でキャブをゴシゴシと。

Share on Facebook

先日、バイクのタンクを綺麗にしたので、さて装着と思っていたのですが、
キャブの掃除を忘れていました。
あれだけタンクが錆びていたのでキャブも相当汚れているはず。
さっそくタンクを外し、キャブを外します。
キャブをバラして見ると案の定スゴい汚れ、
フロート室なんかドロドロです。
アルカリ系の洗浄液でゴシゴシやると良いらしいのですが、手持ちが無いので洗剤とキャブクリーナーで掃除しました。
ついでにエアクリーナーも吸気音が勇ましいので、純正に戻します。
再利用はしたくないパッキン類と細かい部品をライコランドで注文しましたが、これが揃うまで装着はお預けです。

まずはタンクを外して

キャブ、外観もかなり汚れています

左が外したキャブ、右の純正ボックスに交換。

フロート室は予想通りドロドロ。

洗浄後のフロート室。

洗浄後のキャブ、大分汚れは落ちました。ミクニ製です。

カテゴリー: オートバイ   パーマリンク

寒い日は室内でキャブをゴシゴシと。 への2件のコメント

  1. papabus より:

    futofutoさん、バイクは若い頃少しいじっていたので気楽です。(かなり強引な自己流ですが)
    このフィルター吸入音がやる気満々過ぎて。
    若干パワー落ちてもノーマルがいいなと。

  2. futofuto より:

    おっとー。。
    やってますネーーーっ。(^^)
    バイクだとフィルターは純正の方が何かと安心ですよね。
    オイラもそろそろキャブ付け替えたいっす。。。笑