ホンダS600

Share on Facebook

今日は朝からBUSいじりとバイクのタンクを錆び取り、
なんて意気込んでましたが、雨のためあっさり中止。
最近お邪魔しているガレージにS600が入ってると聞いて、
仕事を片付けてから見に行く事に。
S600と言えば、気になるのはやはりエンジン。
606cc4気筒DOHC、最高出力57PSを8,500rpmで絞り出すという、1964年当時にしてみればハイスペック&超高回転型エンジンです。
さて楽しみにしていたエンジン音ですが、
なんとも堪らない、いい音で、旧いエンジンとは思えない、
精密機械が奏でる緻密な感じのサウンドです。
4000rpm位しか回してないそうですが、
レッドゾーンは9000rpmからとは驚きです。
明日こそは、早起きしてタンクの処理が出来ればいいのですが。
午後はビックサイトの骨董ジャンボリーに行くつもりです。

京浜の4連キャブレター、旧いバイクでは結構おなじみのメーカーですね。
ちなみにうちのBUSは1600cc4気筒シングルキャブです。

可愛いい大きさのフェンダーミラー。

ヘッドライトにはガラス製のカバーが付いてます。

ボディラインに沿ってメッキモールがつき、テールも小振りなレンズが。

コックピットは意外に広く、屋根はかなり低そうです。
キーシリンダーが2カ所にあり、電磁ポンプとスターターが別のようです?

若い頃欲しかった、フィアットパンダのダブルサンルーフ。
インパネ周り助手席側の布張りなんかいい感じで、実は今でも欲しいです、
買えませんが。

ビートルも着々と復活に向けて進行中です。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

ホンダS600 への8件のコメント

  1. papabus より:

    TJさんはやはり乗った事あるんですね、
    仕事柄かもしれませんが、羨ましいな。
    一度あのエンジンを味わってみたいです。

  2. TJ より:

    ホンダのSは600と800のチェーン駆動とMタイプも乗ったことあります。あとはイギリス仕様とか左ハンドルも乗ったことありますよ。
    たぶんパーツも家に少し残っていますよ^^

  3. papabus より:

    TJさんは、ひょっとしてS600に乗られたことがありますか?
    音聞くだけでもシビレましたよ。
    プラグとコードがカバーされてるのは、最初ヘッドカバーかと思いました。

  4. TJ より:

    S600はエンジンの音やプラグコードまでカバーされていたり小型精密機械の雰囲気が良いですね!
    ホンダ車のパーツも入手が難しくなりましたけどチェーン駆動の独特の乗り味と高回転のホンダサウンドは魅力です^^
    やっとネット安定して接続できるようになりました!!

  5. papabus より:

    futofutoさんの、BUSライフはいつも充実してますよね!
    私なんかより手際良くメンテしてるし、
    今年は見習ってメンテ頑張るつもりです。

  6. futofuto より:

    出遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。。
    信念から充実した,カーライフを送ってらっしゃいますネーーーっ。
    オイラもますます充実させたいなと思っとります。(^^)
    イベントでお会いしましょうねーーー。

  7. papabus より:

    赤の’57さんも行きますか!いま携帯からコメント見ています。
    うちは午後から行くつもりです。
    お会いできればというか、判れば良いのですが…。
    嫁さんの友達は確か22bにクレセントという名前で出店してるので寄るつもりです。

  8. 赤の’57 より:

    わお!
    私も骨董ジャンボリーに行く予定でいました。
    現地でお会いできたら…といっても、お顔解りませんからね~。
    キャブの写真、雑誌の1コマのようです。
    ヘッドライトのカバーガラス製なんですね!
    プラスチックかと思っていました。