VW BUS 60周年記念イベント、VW-Bus-Treffen

Share on Facebook


(BUS60周年ロゴ)
ドイツではVW BUS誕生60周年の記念イベントとして、
Internationales VW-Bus-Treffenが10月に開催され、
集まったBUSはなんと5000台!集まったファンが7万人!だそうです。
本国にはVWオフィシャルサイトにプレス向けフォトギャラリーを始め、
いろんなサイトで紹介され、VW博物館からも100台のバンが参加したそうで、大規模すぎて想像つきません。

(イベント告知資料)

(パレードランですかね)

(スゴイ数!これほんの一部でしょうね)
何故かこんなでかいイベントなのに日本では空冷VW系のサイト、雑誌でも話題にならないですね、
っていうか私はまったく知らなくて、偶然に会社で仕事ネタ収集に見る、
クルマ情報サイト「レスポンス」の過去ネタで知りました。
行ってみたい!けど行ける訳ないんで悔しがる必要ないんですけどね。
日本での空冷ワーゲンは公式にはヤナセからもVWジャパンからも
サポートされない淋しい状態なんで無理もないかな。
(ポルシェは旧いポルシェのイベントでも日本で手厚いサポートがあっていいですね)
空冷VW(ヤナセ物?)に乗る身になった私としては、
ヤナセにもう少し頑張って続けて欲しかったです、
今はヤナセもVWの扱いを再開したので、あのまま続いていれば、
今でもヤナセで空冷VW部品が注文できたかもしれません。
(扱いをやめた当時は色々廃棄したんでしょうね、勿体無い)
すみません、話がだいぶ逸れました。
なお、ドイツ以外にもオランダでも大きいイベントを開催したようです。
興味がある方は下記リンクをどうぞ。
http://www.vw-nutzfahrzeuge.de/vw-bus-treffen.html
本国のVW-Bus-Treffenサイトのリンク
http://response.jp/issue/2007/1010/article100270_1.html
レスポンスの紹介記事へのリンク
http://www.60jaartransporter.nl/festival.htm
オランダのVW-Busイベントサイトのリンク

カテゴリー: 日記   パーマリンク

VW BUS 60周年記念イベント、VW-Bus-Treffen への7件のコメント

  1. 山下孝太 より:

    GWの真っ只中、如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
    本日は突然の御連絡をお許しください。私、ロサンゼルス在住、KY Trading USAの山下と申します。日本では㈱ヤナセのベンツパーツ輸入部門に長らく在籍し、2000より同社ロサンゼルス事務所の駐在を経て今日までに至ります。 本日はアメリカからの新/中古車並びにパーツ&アクセサリーの輸出全般についてご案内をさせて頂きたく本FAX(メール)をお送り致しました。
    当地(西海岸)は雨もほとんど降らないことから多くのコンディションの良い中古車を見つけることが可能です。60-70年代のVWのヴィンテージクラスの車もオリジナルで元気に走っているのを見かけます。これらの車両は個人やスペシャルショップとのコネクションがあります。
    例えば仮に1万ドル(10Kと表記します)の車を手当てした場合:
    10K: 車両購入費
    1K: KY Tradingの手数料(車両金額に関係なく1台当たり)
    2.5K:ご希望のオプション、補修費用等の予備予算実費(暫定)
    0.5+: 輸出時書類作成代行、キャリアにて港までの搬送、輸出手続き代行各実費
    1K: 横浜(東京)までの自動車専用船による送料
    以上の計算ですとトータル15K+という計算が当地、輸出港渡し条件での概算となります。
    車の買付けに絶対に必要なことは現車の確認です。 お客様のご指示を頂ければアメリカ中を出向いてご希望の車の最新コンディションを調査、確認して参ります。
    如何でしょうか、もしご興味がございましたら何なりとお問合せくださいませ。パーツ&アクセサリーのご用命もお待ちしております。 本日は大変失礼致しました。 
    有難うございました。
    KY Trading ( USA ) 山 下

  2. papabus より:

    futofutoさん、こんにちは。
    さすが本家はスケール違いますね~。
    次は70周年やるのかな。
    あと10年後・・・。

  3. futofuto より:

    こんなのに一度参加してみたいものです。
    それにしてもビッグイベントですなー。。。
    いいな・・いいなー。

  4. papabus より:

    赤の’57さん、こんばんは。
    これはVW公式イベントで、陸続きの国なんで他国からもBUSが集まったようです。
    (開催地のハノーバーもかなりサポートしたようです)
    こんな規模になると、イベントをじっくり楽しむより、
    もうお祭りでしょうね。
    日本は公式なサポートなしに、空冷VW好きな人や店が中心になって、イベントや市場を形成しているのは、ある意味スゴい事かもしれませんね。

  5. Papabus より:

    Gmundさん、こんばんは。
    詳しくはわかりませんが、メインがVWジャパンですが、
    空冷VWのサポート(メンテ・イベント等)はしていないようです。
    日本法人設立後に扱った車種しかサポートしてないのでは?
    ヤナセは扱いを再開したものの一旦打ち切ったので、空冷VWのサポートは原則的にはしていないようですね。
    昔からのお客さんの面倒は見る店もあると聞いたことはありますが・・・。
    ポルシェも確か昔はミツワのみでしたよね。
    ポルシェ・ジャパンは本国同様に歴史を大事にしているんでしょうね。

  6. 赤の’57 より:

    ご、ごせんだい…ですか!!
    すごいなあ…。
    100台集めようなんてのがみみっちく感じてしまうくらいの数ですね。
    でも、どうして日本でまったく話題になっていないんでしょう??

  7. Gmund より:

    こんにちは。
    現在日本ではVWをどこが中心で扱っているんでしょうか?
    VWジャパンなのかトヨタなのか、ヤナセなのか・・・?
    それがはっきりしないとイベントの協力を得るのも難しいですもんね。
    356はポルシェ・ジャパンが協力してくれましたよ。