嫁さん用のバイクを購入

Share on Facebook


TZR125、家の前で。
最近、私も嫁さんもバイク熱が再燃気味で、
こないだも近くのバイク屋をウロウロと物色。
私は中免(今はこう呼ばない?)で嫁さんは小型二輪までなのですが、
昔のように豊富なラインアップはどの国産メーカーにもなくて売れ筋のバイクしか作らないようなさびしい状況です。
(前は売れるはずも無いような変なバイクも色々ありました)
そんな限られた選択肢から、さらに125cc、シート高が低い、値段も安い、以前乗っていたトレール系はパスという条件にハマるバイクはなかなか見つからずにいたのですが、先日ヤフオクを見ていたら廃車済み(休眠中)のTZR125が格安で出品されていました。
私的にはノーマルのTZR125はややカタチ的に(年齢的に?)抵抗があるのですが、
R1-Zの丸目にシルバー(ややガンメタ)の単色にオールペンされた車体は結構カタチ的に良さそうで、嫁に見せた所OKとの事で無事落札。
書類の手続きも済ませ、輸送費がばかにならないので、私が茨城まで引き取りに行く事に。
私もバイクは10年振り位なので、エンストしたらカッコ悪いなとかどきどきしながらオーナーさんから受け渡し。
やぁっしかし久しぶりで疲れましたが、バイクはやっぱり気持ち良かったです。
しかし、格安で、すでに絶版、しばらく休眠してた、改造多数なバイクなので、
またイジるものが増えたというか、BUSもろくにメンテ出来ないうちで、このバイクどうなるんでしょ?
という訳で私のブログにカテゴリを追加です。

買った次の日に近くのライコランド(バイク用品量販店)へ

カテゴリー: オートバイ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。